会社概要

自由で自分らしく自然体でいられる場所を目指して

昔から海が大好きで、大自然の中にいるだけで心が癒された。
海は、自然体の自分でいられる場所だった。
大学を卒業すると、オーストラリアを1周しながら、1年半サーフィン漬けの日々を過ごした。
海外生活での一番の楽しみは、3度の飯だった。
美味しくて、感じのいい店に出会い、一人旅のさみしさも忘れ、本当に幸せな気分になれた。
バックパッカー達と同じ釜の飯を食べ、お酒を飲むとすぐに心が打ち解けられた。
楽しい食事の場があれば、人種や性別、年齢に囚われず、
どんな人とも仲良くなれることがとにかく楽しかった。

自由で自分らしく自然体でいられるこんな素晴らしい場所を作りたい!!!
そんな思いを胸に抱き、昼も夜も働いた。
5年間で開店資金を貯め、2007年にようやく創業できた。

外食産業は盛んであったが、行き過ぎた営利目的で食が捉えられていることに疑問を感じていた。
食は、人間が健康に文化的に生きるためになくてはならないものであり、
健全な体と精神をつくるために必要なものであるはずだ。
自然を愛してきたからこそ、そう強く感じていた。
だからこそ、工業的な畜産、農薬まみれの野菜、考えない乱獲、それに伴う環境汚染。
遺伝子まで組み換えてしまったり、体に有害な添加物が氾濫したりといったことに
疑問をもつと同時に人間のエゴによって環境を破壊し、
不自然な食材や加工品が出回ってきたことにとても危機感を感じていた。

また、誰かを想いながら手間暇かけてつくる料理は、最大の愛情表現として伝わり、
「ごちそうさま」という言葉と共に感謝の気持ちで満ち溢れるものであるはずだ。
自然の素材にこだわり、安心して心のこもった美味しい料理が食べられる居酒屋にしたい―
そんな思いを込めて「CHILL DINER=まったり食事をする場所」という社名をつけた。
全店共通のコンセプトは“自然体のかっこよさ”。
料理・接客・空間を通して、お客様を日々の忙しさから解放し、気の合う人とリラックスしながら
「食」という最高に幸せなひと時を楽しんでもらいたい。
おしゃれだけど肩ひじ張らず、大切な仲間同士の心をつなぐお店でありたい。

BrandStory(ブランドストーリー)
株式会社チル・ダイナー 代表取締役 伊藤 匠の肖像写真
株式会社チル・ダイナー 代表取締役 伊藤 匠

経営理念

幸せを味わえる人づくり

幸せとは、心許せる前向きな仲間がたくさんいる状態です。飲食店という手段を通じて、仲間と食するという瞬間を心から楽しめる健全な人を世の中に増やしていきます。

ビジョン

食を通じて環境共存型社会の実現

短絡的な営利目的のための自然破壊や汚染食材を断ち切り、永続するための健全な価値観を次世代につなげ、自社と関わる全ての人々、そして次世代を担う子供たちのために、食を通じて環境共存型社会の実現を目指します。

ミッション

つながり創造業

よい人間とのつながりとは、お客様同士や一緒に働く仲間、お取引先様や地域の皆様とのよい人間関係です。
よい産地とのつながりは、安心安全な仕入先との信頼関係であり、わが社の生命線と言える重要なつながりです。

社是

自然体

その人が本来もっているありのままのパーソナリティを尊重します。
また、取り扱う食材においても、養殖や人口的な加工食品を使わず、自然から採れた天然ものを使用し、信頼を積み重ねていきます。

教育理念

本質を磨く

勝ち負けよりも成長を重視し、型にはめるのではなくその人の個性を伸ばし、本来の輝きを存分に発揮する。
自分の人生を学びと考え、今ここを楽しめる人を育成します。

会社概要

会社名 株式会社 チル・ダイナー
所在地 〒430-0928
静岡県浜松市中区板屋町672
FOOD 昂ビル1F
電話番号 053-454-0404
資本金 1000万円
代表者 伊藤 匠
業務内容 飲食業・飲食専門コンサルタント
従業員数 40名(パート・アルバイト含む)

会社沿革

2007年7月3日 4 season dining とぅくとぅく OPEN
2008年11月23日 4 season dining 魚魯魚魯 OPEN
2009年11月23日 浜松ホルモン酒場 もんもん OPEN
2010年11月3日 九州おごっつぉう酒場 がやがや OPEN
2012年4月 飲食店専門コンサルタント事業開始
2016年3月6日 くずし之助 OPEN